住まい・生活・暮らし提案サイト ライフスタイルポータル

  • トップ
  • >
  • 登記
  • >
  • 登記に関する専門家関連リンク集「家屋調査士の役割」

家屋調査士の役割

土地や建物の所在や形状また用途に関して、調査・測量、図面の作成、表示登記の申請手続きを代理する測量と法律に関する専門家です。

建物が新築された場合、登記にあたって、建物の所在・家屋番号、建物の主な材料・構造・階層・床面積などを現地調査し、測量することが必要です。測量には専門的技術が必要となり、この業務は通常、土地家屋調査士が行ないます。
土地家屋調査士は測量に基づき、「建物図面」「各階平図面」を作成します。また表示登記のための登記申請についても、土地家屋調査士が行なうことが一般的です。

参考)日本土地家屋士調査会連合会